• Railsをやる前に、Rubyを知ろう。

    書籍「プロを目指す人のためのRuby入門」は、Rubyの基礎知識から
    実践的な開発テクニックまで丁寧に解説します。

  • こんな方にピッタリです。
    他の言語またはRubyでの開発経験が多少ある方。
    Railsアプリケーションの開発がメインになる方。
    Rubyを使った仕事に就きたい方、またはすでに就いている方。
  • 原稿を読んでいて「ああ、人の気持ちがわかるとは
    こういうことなんだなあ」と何度も感じました。
    本書はきっとみなさんが「次のステップ」に進むお役に立つでしょう。

    まつもと ゆきひろ 「本書の刊行に寄せて」より

開発の現場で役立つ知識を

本書はあくまでRubyの入門本であり、Railsの入門本ではありません。ですが、「Railsアプリを開発するなら、ここは必ず押さえておきたい」というRubyの基礎知識は必ずカバーするようにしています。

手と頭を動かそう

本書では読者のみなさんに手と頭を動かしてもらうために、簡単なプログラミング問題を各章に用意しています。この問題を解けば「本を読んで終わり」にするよりも、ずっと高い学習効果が得られるはずです。

詳しく、ていねいに

本書では文章だけでなく、サンプルコードもふんだんに使って説明しています。また、初歩的な話題から高度な内容へ、順番に説明しています。そのぶん、ボリュームは増えましたが、わかりやすさは損なわれていません。

News

「もん」さんによるチェリー本のレビュー記事

プロを目指す人のためのRuby入門のオススメポイントをわかりやすくまとめてもらっています。記事はこちらです。どうもありがとうございました!

Cloud9で実行する方法をTeratailで回答しました

Cloud9のRunボタンを使ったときにテストコードが実行できない、という質問に回答してみました(ページはこちら)。Cloud9を使ってサンプルコードを動かす場合に参考にしてみてください。
More 

プロを目指す人のためのRuby入門

「他の言語での開発経験があり、これからRubyを始めたい人」や「Rubyプログラミングの経験はある程度あるものの、まだまだ自信がない人」に向けて、Rubyの言語仕様や開発の現場で役立つ知識を詳しく、ていねいに解説します。

また、テスト駆動開発やデバッグ技法といった実戦的なテクニックを学ぶこともできます。

  • 2017年11月25日発売
  • B5変形判 472ページ、または電子書籍(Kindle、EPUB、PDF)
  • 3218円(税込)
  • 伊藤 淳一 [著] / 技術評論社

著者について


伊藤 淳一

伊藤 淳一

1977年生まれ。大阪府豊中市出身、兵庫県西脇市在住。
SIer、社内SEを経て、2012年から株式会社ソニックガーデンでRubyプログラマとしてのキャリアをスタート。
ブログQiitaなどで公開したプログラミング関連の記事多数。
訳書(電子書籍)に「Everyday Rails - RSpecによるRailsテスト入門」がある。