Ruby 2.5で発生する差異

Ruby 2.5で本書のサンプルコードを動かすと、本書の内容と一部差異が発生します。具体的には以下の3点です。

  • バックトレースの表示順が逆になる(9.2.1項、11章、本書全般)
  • freezeしたオブジェクトに破壊的変更を加えようとするとFrozenErrorが発生する(7.8.1項、7.8.2項)
  • do/endブロック内でbegin/endなしのrescue/else/ensureが書けるようになった(9.6.7項)

詳しい内容は以下のWeb記事で説明しているので、こちらをご覧ください。

Ruby 2.5で発生する「プロを目指す人のためのRuby入門」との差異について - Qiita